コラム

高須院長、裁判で「『イエス高須クリニック』は妻の遺産で私の大切な宝」

投稿日:2017年7月24日 更新日:

高須先生による民進党を相手取った裁判が始まりました。
高須先生がtwitterで出廷を呼び掛けた大西議員や蓮舫代表はやはり出席しなかったようです。
本来ならば民進党側も堂々と出廷して自分達の主張を述べるべきでしょうが、メディアに必要以上に騒がれたくなかったんでしょうか?
卑怯者ですね。

下記に西原先生が法廷の様子を絵で表現しておられます。拝見する限り、実のある裁判ではなかったようです。

 

また産経新聞や弁護士ドットコムでも裁判の様子が紹介されました。

 

 

民進党大西議員は高須先生の奥様を侮辱

上記ツイートに添付された記事を拝見して、私が身につまされたのが以下の内容です。

高須院長は約5分間に渡って意見陳述。「『イエス高須クリニック』の企業キャッチコピーは妻の遺産であり、私の大切な宝であります」と涙ぐんだ場面もあった。

大西議員による無神経な国会答弁が奥様も侮辱していたわけです。

高須院長の奥様は65歳で亡くなられましたが、高須院長とともに高須クリニックを大きくされた方です。亡くなられた奥様を高須先生がどれほど大事にされていたのかは、下記ツイートを見ていただくだけでも十分わかると思います。

 

高須先生にとって、自身が創設した会社と奥様の名誉を取り戻す戦いが今回の裁判だと思います。高須先生は結果を出すまで粘り強く戦われると思いますが、是非勝利を勝ち取って欲しい。
卑劣な民進党に負けないでください。

-コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS