ニュース(国内) 経済

【経済】海外メディア「あれ、アベノミクス成功してね?」再評価相次ぐ

投稿日:2017年5月21日 更新日:

日本の景気は良くなっていると思います。国民全員がそれを実感できるかといえばそうではないですが。そもそもスタート地点が違うと享受できる恩恵は当然変わってきますし、そこはしょうがないかなと思います。何でも平等にはいかないもの。

 4年半前に「金融緩和」、「財政出動」、「成長戦略」の3本の矢で、デフレ脱却を目指して始まったアベノミクスは結果を出せず失敗だった、という見方が広がっていた。
ところが内閣府の発表では、2017年1~3月期の日本のGDP速報値は年率換算で2.2%増となり、5四半期連続のプラス成長となった。
緩やかながらも回復基調が続いていることから、海外メディアはアベノミクスの効果を認め、安倍首相の手腕を再評価している。

景気は回復基調。インフレは起こるのか?

フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、2.2%という数字はアナリストの予測の1.7%を越え、長期的潜在成長率の0.7%をはるかに上回るものだったとし、
経済が余剰能力を使い果たしており、失業率が下がり続けることを示唆すると述べる。
ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は、2005-2006年以来、最も長期に渡り経済が拡大しており、景気拡大のペースは前四半期よりも加速していると述べる。
ブルームバーグは、輸出と底堅い国内需要が、成長の牽引役になったと説明している。

各メディアとも、日本経済が本格的に回復の軌道に乗ってきたと見ているようだが、我々の景気の実感に近い名目GDPは年率0.1%減となった。
JPモルガンのエコノミスト、足立正道氏は、増えた輸入コストを企業が消費者に転嫁しなかったためと指摘し、ここにインフレを起こすための日銀の苦労が表れていると述べる。
同氏は「成長」が「企業・家計のデフレマインド」と綱引きをしている状態だと現状を説明する(FT)。
NYTは、アベノミクスの量的緩和が成長を押し上げる助けとなったことにほぼ疑いはないとしているが、欠けているものはインフレだと述べ、物価が動かなければ、今の流れが消えてしまうとしている。

アベノミクスは正しかった。今こそ財政目標は忘れてインフレを

FTは、いつまでもインフレを起こせないアベノミクスは効き目がないと言う批評家たちは間違っていると断じ、安倍首相の手腕を高く評価している。日本の失業率はこの22年で最低となり、労働力確保は企業の課題となっている。
20年以上に渡り安くて豊富な労働力を確保してきた企業は、価格を上げるよりもむしろサービスの質を落とすことで人員削減に対応しているが、今後はそれも立ち行かなくなるため、インフレのための機は熟してきたと同紙は見ている。

アベノミクスの成功は、世界経済にも左右される。
2014年のコモディティ価格の下落や2015年の新興市場の低迷は円高を招き、インフレを起こすにはひどい環境だったが、トランプ政権誕生後の円安は追い風だとFTは指摘する。

政府は、2014年の消費増税と、一時期を除き4年半の間、財政政策を厳しくしたことは間違いだったと気づいており、少しばかり財布のひもを緩め始めたとFTは述べ、ばかばかしくでたらめな財政目標など無視し、インフレが起きるまでアベノミクスを続けよと主張している。

長期政権による安定感も貢献。本格的景気回復は来るのか?

ブルームバーグも、安倍首相を評価する。安倍政権以前の日本は、次々と首相が交代して不安定だったとし、安倍政権が長期安定政権となったことが、日本経済の回復にポジティブに働いていると述べる。
日本総研の湯元健治副理事長は、以前の政府は経済対策をタイムリーに通すこともできず、ねじれ国会では国のニーズと食い違ってばかりだったが、安倍政権下ではそれがなくなったとしている。

JPモルガンの足立氏は、国民の景気回復の実感は薄いが、少なくとも明日の暮らしの心配はなく、20年続いたデフレと賃金下落の後、経済が目指す方向については、「安堵感」があるのではないかとしている。
ブルームバーグは、日経平均株価も安倍政権下で2倍となり、最近では2万円台に近づいたことをあげ、これも景気回復ムードに貢献していると述べている。

もっとも、ブルームバーグ、FTとも、安定的な回復が到来するには、あと数年はかかると見ている。FTは、これまでのアベノミクスの努力で、インフレ、日本経済再生に向けてかなり前進したとするが、ブルームバーグは、堅調な外需、円安、財政出動など、外的または一時的な要因が成長を牽引しているため、それがいつまで続くかは疑問だというエコノミストの意見も紹介している。
http://newsphere.jp/economy/20170520-1/

おすすめ記事


コメント

94:
>>1
次の消費税増税も見送れって
むしろ消費税は減税しろ
3%に戻せ

 

4:
またチョソコーが発狂しまくるスレだなw

 

5:
宅配便の料金だってしっかりインフレしたしなw
チョンモメン息してるか?

 

14:
>>5
宅配便はアマゾンが無理を言い過ぎて業者が全部ブチキレたと言うか

 

135:
>>14
Amazonを切った佐川はブラックじゃなくなりましたか…?

 

142:
>>135
それヤマトだろ
ヤマトは社員の待遇を改善中だから

 

306:
>>142
最初に切ったのは佐川だろ、それでヤマトの負担が増えて無理な労働環境に拍車がかかった
しかし佐川はAmazonを切っても労働環境が改善したとは言いがたい状況が続いている
ってことが言いたいんじゃないの>>14

 

6:
経済について大手メディアに出て語る人で信用できるのが高橋洋一さんしかいない

 

8:
インフレに給料が追いついてるのは大企業だけやろ

 

34:
>>8
大企業に努めている労働者の割合+公務員+みなす公務員等々の割合考えたことある?
お前の主張通りなら、真面目に生きてきていた5割はすでに追いついているってことだぞ?

 

43:
>>34
公務員は給料の出所も決め方も違うやろ

 

49:

>>43
だからぁ
公務員は基本的に1年遅れで準拠するの
つまり5割以上の人間はお前の主張通り恩恵を受けているの。

のこり?クズだろ???
クズまで全員金がまわらなきゃいけないとかありえねーだろ。
何の努力もしてこなかった奴らなんだから。

 

54:
>>49
公務員と公務員以外の給料の整合が取れてないだろ
お前の言う努力とは何を基準に話してるんだ?

 

56:

>>54
5割以上のあたりまえの領域に入る努力。

そんなこともわからず、発狂してるから枠に入れないんだよ。

 

12:
人手不足で就職はしやすい
あとは給料だけ上げてくれ。

 

17:
フィナンシャル・タイムズが掌返したか

 

19:
アベノミクスはかなり成功してるでしょ
評価してないやつは単なる負け組と、紫ババァみたいな反安倍のサヨクだけだよ

 

24:
>>19
庶民の生活は一向に良くなってない!が最後の砦だ
傍からは砦には見えないが
しかしまあ経済アナリストの節穴っぷり

 

20:
日本の景気が良くなると都合が悪いパヨクw

 

22:
格差を拡大して平均値を上げるマジックだけどね。

 

27:
>>22
どういうマジック使ってるか知りたいから具体的にデータなり交えて教えて

 

29:
デフレなんて実際あったか???
内容量減りまくりじゃんなんでもかんでも

 

139:
>>29
給料さがったら立派なデフレ

 

33:
たかが数年で好景気が隅々まで行き渡るかよ
慌てるな

 

36:
不況不況って言ってたほうがその手の仕事の人は仕事に困らないからな
景気が良くなったら、すぐに不況が来るよ!って煽りだすから

 

38:
負けチョンはまた負けたのかよwwwwwwwwwwwwww

 

40:
そもそも失敗と言ってるのがアホと左翼だけだろ

 

47:
>>40
懐疑的な意見を持つのは仕方ないし、必要なスタンスではあると思うよ
失敗と断言してる連中は論外だけど

 

-ニュース(国内), 経済
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS