ニュース(国内)

お手柄米海兵隊員、即席の担架で富士山登山中に倒れた女性を救助

投稿日:2017年7月12日 更新日:

米海兵隊員は素晴らしい事をしました。一般の人であれば、こういった救助活動はなかなかできません。素直に賞賛すべきこと。助けてくれてありがとう!!

「並外れた勇気が、ごく普通の美徳」という言葉は、海兵隊員が日常生活で心掛けているモットーです。
この表現は、太平洋戦中の硫黄島での犠牲に対して、ニミッツ提督が発した言葉ですが、今日の海兵隊のモットーになっています。

海兵隊員は任務中、非常に高い志を抱いていますが、それは休暇中であってもなんら変わりません。

沖縄県浦添市にあるキャンプ・キンザーに勤務する仲のいい5人の海兵隊員が、アメリカ独立記念日の休暇を利用し、富士登山を楽しんでいました。

ティエレ伍長、エムス伍長、グッドマン伍長、マルティネス上等兵、ゲバラ・オスナ上等兵の5人は7月3日、富士山山頂を制覇し、楽しみながらゆっくりとした足取りで下山していました。

下山途中、先頭を歩いていたティエレ伍長は助けを呼ぶ登山者に遭遇し、上から降りて来るグッドマン伍長らに手を振り、呼びかけました。

グッドマン伍長らが急いでティエレ伍長のもとに駆け付けると、そこには日本人男性がひどく狼狽した様子で地面に横たわった女性を介抱していました。

それは父親の織田祥裕(よしひろ)さんと地面に横たわった娘のモエさんで、高山病で過呼吸になり、高熱を出し震えが止まらない様子で、すぐに救急処置が必要な状況でした。

祥裕さんは隊員たちから携帯電話を借り受けると、救助を要請しましたが、山中であることから車が入れない場所だと聞かされました。

そこで隊員らはちゅうちょすることなく、持っていた金剛杖二本と着ていたTシャツを脱いで、即席の担架をこしらえました。

エムス伍長は「この行動は私たちにとって、しごく自然なことです。私たちは直ぐに、彼女を下山させなければいけないと判断しました。その状況の中で、私たちはとても落ち着いて行動していました」と当時を振り返り説明してくれました。

他の隊員らがモエさんを担架で運んで下山する間に、エムス伍長は、一刻も早い救急処置を要請するため、一人で急いで山を降りました。

隊員らは彼女を担いで約2キロを素早くかつ安全に下山し、20分足らずで無事7合目から6合目にある安全指導センターに到着しました。

モエさんはすでに気を失っていて、動かない状態でしたが、無事、センターで待機していたクローラーに彼女を乗せ、隊員たちの任務はそこで完了しました。

数日後、グッドマン伍長は、現場にたまたま居合わせた新潟県の山田亘(わたる)さんからフェースブックを通じてメッセージを受け取りました。

山岳ドローン・ジャイロ代表を務めるCertified Drone Pilotの山田さんも、その助けに加わった登山者の一人でした。

山田さんは、モエさんが無事回復し、彼らの親切、勇気、そして友情に感謝していることを伝えました。

さらに山田さんは、「安全指導センターに待機していた救急班が、隊員たちが下山してきた速さにびっくりしていた」と教えてくれました。

ティエレ伍長は「彼女がその後、大丈夫だったのか、とても心配でした。無事だったというメッセージを受け取り、とても嬉しいです」と話しています。

織田さんは電話インタビューに答え、「彼らのすばやい判断と行動力に感謝しています。彼らの鍛え抜かれた肉体で、米軍関係者ではないかと思い、海兵隊に連絡を取りました」とそれまでの経緯を説明してくれました。

織田さんは、「本当に感謝しても、感謝しきれないくらい感謝している」と話してくれました。

ごく普通の5人の海兵隊員が、緊迫した状況の中で、ちょっとした勇気を示しましたが、これは普段の海兵隊での訓練や思いやり、そして隊員らの人間性から来るものです。

彼らと職場を同じくするジャスティン・ジャドソン一等軍曹は、彼らが緊急事態に対応したことは、驚くべきことではなく、海兵隊員としてしごく当然の行為だと話し、「むしろ、もし助けの手を差し伸べてなかったら、逆にとてもショックだったよ」と笑顔で話してくれました。

おしまい

http://www.okinawa.usmc.mil/news/170710-fuji.html

おすすめ記事


コメント

57:
>>1
これは良い在日

 

4:
富士山程度でも高山病になるの?

 

28:
>>4
なる
個人差はあるが2,000m超えたら、なる人はなる

 

30:
>>4
おととい3200mでガキがゲロゲロしてたよ。

 

47:
>>4
ヤマノススメであおいちゃんが高山病に罹ってたでしょうが!

 

53:
>>4
ワイ山頂まで後少しで進めなくなった

 

66:
>>4
今みたいに途中まで車で助けにいけたり、高山病の対処法が
確立されていなかった時代には
富士山でも高山病で命を落とす事が多かったみたい

 

98:
>>66
「芙蓉の人」とか読むと昔は相当危なかったらしいね

 

6:
USA!USA!

 

7:
マスメディア「報道しない自由」

 

10:
ぱよくはこれどーすんの?

 

14:
金剛杖って、デカいだけで使えないと思ってたが、
ストレッチャー作るのに使えるのね。

 

15:
カッコ良過ぎないか

 

16:
Tシャツで即席の担架ってどう作んの?

 

23:
>>16
首のところに棒2本差し込めばいいだけだろ。
Tシャツ1枚じゃ足りないから2枚は必要だろうけど。

 

73:

>>23
首のとことか幅が狭過ぎてその辺の気を失った蛇ぐらいしか運べんわバカww

腕の部分に決まっとるやろが低能w

 

136:
>>16
二人がTシャツ姿で棒を2本端と端を平行にもつ。
お互いお辞儀して腕をまっすぐ伸ばす。
三人目が棒の中心に向かってTシャツをベロンと返す。
チョー簡単。

 

18:
これは惚れる

 

19:
マスコミは報道しません。

 

21:
強い男は心も研ぎ澄まされてるんだな
カッコいいぜ米兵さん

 

22:
役に立たないどころか、社会的にも害悪な沖縄タイムスと琉球新報はどうすんの?

 

26:
かっけー

 

27:
ありがたい話やなあ

 

36:
Tシャツでの即席担架の発想は無かったわ

 

39:
ありがとうUSA

 

42:
ありがたいな

 

43:
父ちゃん娘に無理な登山をさせちゃダメ

 

46:
海兵隊員はやっぱ凄えな

 

48:
やっぱりハイッハイッとかいいながらテキパキ行動したのかな

 

54:
レイプ殺人する黒人アメリカ人もいればこういうアメリカ人もいる
しかしいい方はあまり報道はされない
在チョンとは真逆

 

55:
かっこよすぎて嫉妬が止まらない

 

56:
アメリカ、良いぜ、日本の基地使ってや。

 

58:
反日反米のマスコミさんは全力スルーだろうな

 

74:
沖縄タイムズ、琉球新報「日本語がよくわからないからスルーで」

 

76:
もっと報じろよバカマスゴミ

 

80:
韓国人が同じことしたら嬉ションしながら連日報道しそう

 

88:
さあパヨクの皆さん出番ですよ!

 

89:
担いで2kmとか
さすが軍人

 

90:
こういうのでも米兵を非難するくそパヨ野郎

 

101:
カッコ良すぎw
沖縄の基地に感謝状持って出向けよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499762800/

-ニュース(国内)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS