ニュース(国内)

【ミサイル】国産初、超音速(マッハ3)空対艦ミサイルを来年度導入

投稿日:2017年7月17日 更新日:

政府は来年度から、開発中の新型空対艦ミサイルを航空自衛隊のF2戦闘機に導入する方針を固めた。

2018年度の概算要求に数億円の調達費を計上し、量産体制に入る。国産の空対艦ミサイルとしては初の超音速で、迎撃されにくいのが特長だ。東シナ海などで強引な活動が目立つ中国海軍をけん制する狙いがある。
導入済みの国産の空対艦ミサイルには、音速に近い「80式」と「93式」があるが、新型は飛行速度が93式の約3倍のマッハ3程度と、飛躍的に速くなる。速度の面では、海外の同種の最新鋭ミサイルと肩を並べる。
目標に命中するまでの時間が大幅に短くなるうえ、レーダーに捉えられにくい海面近くを低空飛行することもできるため、敵の艦船はミサイルを迎撃しにくい。射程も93式(百数十キロ・メートル)より長くなるという。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170716-OYT1T50101.html?from=ytop_top

おすすめ記事


コメント

379:
>>1
さっさとトマホーク導入すればいいのにね
まだ日本にも腕のいい鍛冶屋くらい残ってるだろ

 

3:
導入とか言って、サラッと開発できちゃうのがなんだかんだ言ってすごいな
もし俺らみたいな人間だけの国だったら弱小国もいいところ

 

152:
>>3
今の日本が本気出したら、どの程度の兵器開発ができるのかな? 第二次世界大戦もそれなりに凄かったからね

 

5:
3倍と言うからには赤く塗らないと

 

296:
>>5
これだ

 

6:
先読み開発してたの?
なんかすげえな

 

402:
>>6
日本の場合は自衛隊の中の組織で
兵器開発していて、開発した兵器を民間の軍事企業に製造させるからね
自衛隊の中ではあらゆる兵器の開発をしているんだろう

 

412:
>>402
レールガンもやってるしな
ただまあ、予算と規模をね~

 

687:
>>412
レールガンって実戦配備までにはまだ時間かかるんですかね?

 

701:
>>687
アメリカは艦載砲としていけるようになったって感じですからね
日本はまだまだでしょう
ただリニアに関する技術は進んでいるので、期待できるとは思います

 

715:

>>701
期待はできないと思う。
いくら民間に技術があっても、民間も全てが自衛隊と取引あるわけでないから
取引のある企業が技術持ってないと意味がないと思われ

技術≠兵器開発力だから、兵器開発に予算を組まなければいつまで経っても軍事技術力は低いし
周りが配備してあわててやるのが日本だから実戦配備までには時間が掛かって、配備されるころにはだいがい周回遅れ気味が多い

リニアにしても軍用にはなにも研究をしてないんだから、電磁カタパルトを実寸で複数実験している中国と比較すると日本は全然ダメ
工作技術が高くても日本の小銃火器は欧米メーカーには太刀打ちできない
逆に長年研究と生産で実績を確保してきた10式戦車などは成果に結びついているから、重要なのは技術力より研究開発力のための予算だな

 

11:

専守防衛はナンセンス

まず、そこからだから

 

658:
>>11
スローガンとして掲げるのはいいけど装備にまで制約つけるのは国防と人命を軽視してるよな
専守防衛を覚悟するなら攻め込まれたら、攻め込んだ相手は絶対皆殺しにして帰さないぐらいの覚悟と軍備が必要だ

 

12:
百数十キロを超える射程で海面スレスレをマッハ3で飛翔するのか
こんな恐ろしいミサイルが中国の艦艇に迎撃できるのか

 

38:
>>12
日本の艦艇でも迎撃無理だろ

 

46:
>>12
そもそも中国は相当前から超音速対艦ミサイル持ってるし
Su-30にも積める
台湾やロシアも持ってる

 

72:
>>46
ミサイルの航続距離を伸ばしたり
速度を上げるのは技術的には大型化でそれほど難しくは無い
重要なことは、コンパクトにそれでいて、敵の妨害をかいくぐる
優れた感知システムを搭載できるかどうかだ
冷戦時代、西側にエレクトロニクスの分野で遅れをとった東側は
ミサイルの高速化と航続距離によって対抗したが。
結果、艦艇の大型化など招き、攻撃を受けやすくなってしまっているのよ

 

97:
>>72
XASM-3はデカイぞ
F-2でも二発しか積めん

 

105:
>>97
東側のなんかそれこそ航空機に搭載できるもんじゃなかったろ

 

110:
>>105
航空機に積めるやつもある
もっともXASM3のように長射程化と軽量化を両立したやつは無いが

 

118:
>>110
そこが今の話しのポイントではw

 

106:
>>97

( ^ω^)ノ

 

115:
>>106
Fー2のカラーリングと、ステルス化されたミサイルのせいでSFチックに見えるな

 

140:
>>106
何コレかっけえw

 

13:
仮想敵国は中国やね

 

58:
>>13
中国←仮想敵国
韓国←敵国

 

15:
長かったなあ
予算の都合で長らく止めてたもんなあ
何で日本のような安全保障環境で国防をないがしろにしてきたのやら

 

33:
>>15
ヒントはゲル

 

109:
>>33
ミリオタか…

 

139:
>>109
あいつ ただのプラモオタ F4後継機体を、ぐだぐだにした。
5ねんくらいとまってたんでない?

 

145:
>>139
ミリオタだけど戦争が好きな訳じゃないって当たり前のことを殊更言う奴は変に拗らせていてアンバランスな事をやりそうだよな

 

18:
それでも直線的に飛んだら撃墜されやすのでは

 

50:
>>18
海面近くっていうのがどれくらいのレベルなのか不明だけど、甲板よりも低く飛べるなら迎撃は困難でしょ
艦艇からの迎撃ミサイルは一度上方に撃ち出すわけだから、そこからもう一度降下してマッハ3の対象物を狙うって
かなり無理がある

 

83:
>>18
発見して対応する間に手遅れになる速度

 

19:
潜水艦と肩を並べる日本の最終兵器と言って良い?

 

91:
>>19
潜水艦以上に国防機密の塊と噂されてる、インテリジェント機雷の方が格上

 

20:
日本って対地ミサイル持ってるの?

 

602:
>>20
88式地対艦誘導弾など、対鑑と名が付くが実質巡航ミサイルなどある
開発指令がでればすぐにでも弾道ミサイルからなにから作れる

 

26:
当然中国も同じ奴開発するだろうし。
マッハ3のミサイルイージス艦うちおとせるのかなあ?

 

37:
>>26
ハードキルは無理だから、ジャミングやハッキングなどのソフトキルでどこまで出来るかだろうな。

 

47:
>>37
まぢか!物理的に不可能なんて。
恐ろしい兵器だな。

 

132:
>>47
レーダーで捉えられる距離と、その時点から突入するまでの時間が相当に僅かになってくるから、物理的な対応が極めて限定的になっちゃうんだよね

 

146:
>>132
アメリカはつい最近SM-6で水平線越えの迎撃に成功したよ

 

164:
>>146
さすが西側の強みの権化

 

186:
>>164
まあアメリカのようにセンサーとネットワークが充実している軍隊しかやれない芸当だけどな
イージス艦はミサイルを撃つだけで目標の探知と誘導は他のセンサーがやりますとかチートもいいとこだ
海自がその域に到達するのはあと何年先になるやら

 

194:
>>186
その通りだね 地球規模でリアルタイムに検知できるからこそとりあえず撃つことができるわけで、それがなければとりあえずその方向に撃つこともできん

 

244:

>>194
もう一つ
海自のSM-2は終末誘導が発射母艦からのセミアクティブ・レーダー・ホーミングなので、
水平線下の目標はイルミネーターから見ても死角になるから場所が分かっても対応できない

一方のSM-6は終末段階ではアクティブ・レーダー・ホーミングなのでイルミネーターが不要になり、
水平線超えの問題も解決するし更に同時迎撃能力がイルミネーターの数に縛られなくなる
・・・海自もこれ導入しないかなぁ

 

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500246607/

-ニュース(国内)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS