ニュース(国内)

【パヨク】香山リカ「ドはドーナツのド、ファはファシズムのファー

投稿日:

これがパヨクの日常です。

香山リカ@rkayama 18時間前
これはネタではなくホントにホントの話。昨日、私の前を歩いてた30代くらいの女性、5才と3才くらいの子どもと手をつなぎながら「ドレミの歌」歌ってて、「ドはドーナッツのド」から始まり「ファは」のところでママだけが「………ファシズムのファー!」と歌った。きっとこの女性も怒ってるんだ。
ランニングじじい 18時間前
うそや

https://twitter.com/rkayama/status/865792142488227841

おすすめ記事


コメント

6:
ファーw

 

17:
>>1
香山リカ以外の精神科医に診て貰う事を推奨する

 

52:

>>1

ドレミの歌の作曲者はRichard Rodgers (1902年6月28日 – 1979年12月30日)。まだ著作権は有効です。

 

69:
>>52
カスラックはリカにゃんにキチンと課金しに位にゃいとね

 

364:
>>52
マジかよカスラック仕事しろ

 

459:
>>52
知らなかった、とっくにPDかとw

 

106:
>>1
これがホントの話で通ると考える脳味噌が凄い。

 

134:
>>1
キチガイ過ぎ

 

135:
>>1
幻聴まで聞こえていて自覚症状もないのかな
収監した方がいいよこれ

 

268:
>>1
んなアホな…w

 

338:
>>1
妄想でツイートとかガイジかな?

 

405:
>>1
お薬の量ふやしときますね

 

410:
>>1
これはネタですね売名便乗ヤブ医者女さん

 

445:
>>1
学校の先輩から聞いた卒業生の話位どうでも良い

 

449:
>>1
もしかして幽体離脱して自分を後ろから眺めてたんじゃね?

 

458:
>>1 心の病気ですよ、いいカウンセラーに出会えたらいいですね

 

485:
>>1
こんなキチガイを教育者として雇用してる
立教大学ってなんなん?

 

491:
>>485
雇い主もズレてるから丁度いいんじゃないの

 

3:
ガイキチ

 

4:
公安仕事しろよ

 

7:
キチガイによるキチガイのための妄想

 

8:
親がアレだとこんな歌を唄うのか…可哀想に

 

9:
基地松

 

12:
脳内変換こわー

 

13:
パヨクって頭おかしい

 

14:
ドは独裁だろwwwwwwwwww

 

16:

ま、言論の自由はこんな国賊にも保障されてるしな

はよ死ね

 

18:
幻聴かな

 

19:
え、嘘松よりも気持ち悪い

 

21:
泰葉に歌ってもらおう

 

22:
盲目的な人生を送ってるな…

 

23:
…キメてるのかな

 

24:
Twitter乗っ取られたとか言う虚言癖のホントの話

 

25:
幻聴やな・・
かなり深刻。

 

26:
クッソワロタwww
妄想キチガイ病院行けよ

 

29:
嘘松ランキング殿堂入り決定だな
歴戦の嘘松供ですらここまであからさまな嘘を
ドヤ顔でツイートすることは不可能だぞ

 

30:
この人は何かの病気なのかな

 

342:
>>30
自分を精神科医だと思いこんでいる重症患者
現在は野に放って経過観察中

 

31:
精神病院に入院することをお勧めする

 

32:
ミーは民進党ー♪

 

34:
キチガイだわ

 

35:
まさかとは思いますが、この「30代くらいの女性」とはあなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか

 

38:
すげー妄言…また乗っ取られとるんかなw

 

39:
反安倍界隈のデモに親子で参加していた女だろう。

 

41:
泰葉「ね?キチガイでしょ?」

 

43:
ゴロ悪っ
ファーはファックのファーだろw

 

255:
>>43
だよな
俺も香山リカと言えばこっちを思い出したわ

 

74:

まとめ

ド 独裁 恫喝
レ レイシズム レレレ
ミ 民進
ファ ファシズム ファック
ソ シーシャリズム ソ連
ラ 拉致
シ 死合わせ

 

431:
>>74
さぁ!歌いましょおおおおおおおおおwwwwwwww!!

 

76:
カスラック「はいアウト!」

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495326443/

-ニュース(国内)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS