ニュース(国内) 政治

【尖閣諸島】防衛できる? 中国海警との持久戦状態…次は民兵上陸か

投稿日:

攻め込ませたらいいという意見もありますが、私は反対です。上陸させないのが一番。中国が好きに動けないように軍事圧力や政治圧力はかけ続ける必要があると思います。

中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の周辺海域で活発に動いている。2012年9月、日本が尖閣諸島の所有権を取得してから、中国公安部海警局の公船が断続的に侵入している。15年には中国海軍艦艇が南西諸島を8回通過した。16年6月には、中国海軍の艦艇が尖閣諸島北方のわが国接続水域に入域するなど活動を活発化させている。

昨年度の公船の領海への侵入回数は8回を数えた。これらに対し、同海域では警察機関である海上保安庁が第一義的に中国公船に対応している。その上で、海上保安庁が対処できない、または著しく困難と認められる場合、海上警備行動を発令し、海上自衛隊が海上保安庁と連携しつつ警察権の行使により対処することになっている。

海だけではない。12年12月には中国国家海洋局所属機「Y-12」が尖閣諸島魚釣島付近を領空侵犯した。15年には中国軍機が沖縄本島と宮古島間を通過する長距離飛行を行うなど、特異な事案が発生している。その後、戦闘機が近接するなど活動が活発化し、中国機が出没する空域が一層拡大している。

同空域では対領空侵犯措置の任務を持つ航空自衛隊が第一義的に対処している。航空自衛隊の16年度の緊急発進回数(スクランブル)は1168回で、そのうち中国機への対応が851回で前年度と比べて280回増加した。中国機へのスクランブルが全体の73%を占めている。

平時は尖閣諸島周辺の海空域は警察機関である海上保安庁と航空自衛隊による警察権の行使により対応している。

今や同海域は海上保安庁と中国海警との持久戦状態だ。海上保安庁には過酷な任務の遂行を願うばかりであるが、最近の公船の大型化、先鋭化により、尖閣諸島の周辺海域での日本の自由なコントロールが利かなくなる事態は予期しておく必要がある。

次に予想されるステージは、大漁船団でやってきた民兵などによる尖閣諸島への上陸だ。これは武力攻撃に至らない事態であり、正面からの軍事行動でないため当初から米国には頼れない。あくまで日本独自で対応しなければならない。

2月10日の日米首脳会談で発表された共同声明では、尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用範囲とされ、米国の防衛義務があることなどが確認された。だが、共同防衛の対象は「わが国の施政下における武力攻撃」に対して、である。

中国が送り込んできた多数の武装民兵への対応が遅れ、中国の施政下に入る事態が起きた場合、米国が動かない可能性もある。尖閣諸島の危機に米軍が直ちに反撃してくれると信じている国民がいたとしたなら、それは単なる「幻想」である。

中国は南西諸島を含む東シナ海全域を制覇するため、「短期で中程度の戦争」は考えていると思われる。

尖閣諸島はいかなるときも日本の施政下であり続けることで、初めて米国の協力が期待できる。だからこそ、日本は自力で中国軍の尖閣諸島を含む攻撃を撃退できる能力を確保しなければならない。残念ながら13年12月に定めた「防衛計画の大綱」(25大綱)が目指す自衛隊の能力では不十分なのだ。

一段の陸・海・空の自衛隊の体制拡張と、安全保障関連法で手つかずの法制を新たに整備することが不可欠である。

■火箱芳文(ひばこ・よしふみ) 1951年、福岡県生まれ。74年3月、防衛大学校(18期生)卒業後、陸上自衛隊に入隊。第3普通科連隊長(名寄)、第1空挺団長(習志野)、第10師団長(名古屋)、防大幹事(副校長、横須賀)、中部方面総監(伊丹)を歴任し、2009年3月に第32代陸上幕僚長に就任。東日本大震災に陸幕長として対応した。11年8月に退官。現在三菱重工業顧問、国家基本問題研究所理事、偕行社理事、筑波大非常勤講師、全日本柔道連盟常務理事などを務める。柔道5段。著書に『即動必遂』(マネジメント社)。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170511/plt1705110730001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170511/plt1705110730001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170511/plt1705110730001-n3.htm

おすすめ記事


コメント

11:
>>1
27フィートくらいの釣り船から便衣兵が何百人もワラワラ出てきそうで恐いです。

 

12:
>>1
中国民兵が上陸しても、わが国は交戦権を持たないから見てるだけだ。
だが9条が守ってくれるらしい。

 

2:
それやったら中国人は日本で生きていけないな。

 

16:
>>2
まあ確かにそうだね。
上陸がきっかけで戦争状態になれば在日中国人は虐殺されて不動産もボコボコにやられて
資産価値ゼロになったうえ日本政府に資産凍結されて無かったことにされるかもな。

 

60:
>>2
だな、反日デモであれだけ中国国内の企業などがやられたのに
日本国内の中国人が安全に生活できる訳がない罠

 

3:

ネトウヨさあ

アジアの盟主に逆らうなよ?

 

40:

>>3
ボスってのは手下の暮らしを支えてこそだぜ。

タカって私利私欲に走るのはチンピラにすぎん。

 

5:
其れまで民進党を筆頭に逆らう手筈なんですね

 

9:

日本は昔から我が道を行くんだよ
今はちょっと力を欠いてるが

戻してるところだ

 

10:
ホントやり方がコソ泥の居直り強盗というのが中国人にはぴったりだろうw

 

13:

やれば戦闘集団、大和民族の魂が目を覚ますだろうなw

寝た子を起こすなよ、逃走集団、漢民族www

 

14:
海保艦で囲んでぐるぐる
干からびるまで待てば?

 

17:
とりあえず日本の漁師が漁できるように海保の船は中国船排除しろ。

 

19:

周りには機雷
島には地雷

これくらい敷設しておけよ

 

75:
>>19
これな

 

22:
想像してごらんよ
小笠原に中国の珊瑚ドロボーの船が何百と来た時を
日本は海上自衛隊も派遣できずやりたい放題された
同じ事が尖閣列島でいつでも起こりうる
中国の空母が大量の中国人を乗せて来るかもしれない

 

25:
想像してごらんよ
中国人が尖閣列島に上陸してレーダー基地やミサイルなどを作られた事態を現に南シナ海でやってる
日本のど元にあいくちを突きつけられ、中国の属国化だぞ

 

29:
普通に防衛出動下令して逆上陸で潰すだけ。
後続は先島のSSMで沈める。
マニュアル通り、淡々と対象。

 

33:
外国の高官に日本の政治家がよく質問されるそうだ
実効支配しているというが、日本政府は尖閣に建物を立てるなり自衛隊を常駐させる事をなぜしないのか
中国が猛反発しても今やるべきだろう
アメリカを引っ張りこんでTHAADなど共同設置したらどうか

 

36:
>>33
小島に常駐させる方法は中国や韓国など大陸国家の考え方。
攻撃側絶対優勢の小さな島に常駐させるよりも、侵攻された時に適切に奪回できる体制作りの方が優先されます。

 

37:
竹島も北方領土も挽回できないのはそこに人が住んでいるからだ
尖閣列島に誰もいないから、ドロボーさんにとってその気になれば強奪は容易だろう

 

38:
大陸国家と海洋国家では離島防衛の考え方に明らかな違いがある。
南西諸島は200ほどあるが、その全てに駐屯させなければならないのかね?

 

39:
大丈夫だ
問題ない

 

53:
ま、取られてからしか動けない、それが今の日本。
補給を断つでしょうな、でどれだけ生きられるか?

 

58:
日本の公安は尖閣に
日本人が上陸すると…立ち所に身柄拘束し即逮捕
中国人が上陸すると…手出しが出来ず遺憾の意を示すが中国に無視される

 

59:
先に言ったもん勝ちなんだから「領域侵犯した場合、警告に従わなければ即座に撃沈する!」って言えよ
それでも侵犯したら向こうのせいだ

 

61:
評論家先生、言ってた
一度上陸許したら、雲霞の如き人の群れが埋め尽くすって、もう どうにもならないって。

 

78:
なんでわざわざ隙を作って狙わせやすいようにしてるんかね
がちっと職員を常駐させとけ
機銃掃射できるように

 

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494505528/

-ニュース(国内), 政治
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS