ニュース(国内)

【社会】中国で音信不通だった立命館大の周教授 日本の自宅に戻る

投稿日:

twitterの発言を見ていますと、周瑋生教授は朝日新聞や沖縄の翁長知事に批判的のコメントをしています。そういう思想を中国で問題視された可能性もありますね。

昨年10月下旬に中国に出張したあと連絡が取れなくなっていた立命館大学の中国人研究者、周瑋生教授(57)が、今月中旬に日本の自宅に戻っていたことがわかった。同大の広報課が明らかにした。

周氏は環境問題などが専門で、中国語教育機関「立命館孔子学院」の名誉学院長も務める。行方が約8カ月間わからなかったことについて、周氏は「中国で病気の療養をしていた」と説明しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK6Y3FPVK6YUHBI00F.html

おすすめ記事


コメント

58:
>>1
洗脳手術を受けて帰って来たかw

 

68:
>>1
孔子学院ってスパイ養成機関だろ?
そこの名誉学院長ってマジモンじゃんw

 

80:
>>1
病気の治療にしては音信不通が長すぎないかw 俺ならお前を監視するよw

 

3:
スパイ活動か?

 

8:
>>3
共産党の内部資料を持ち出して日本人研究者へ見せていたので逮捕

 

6:
立命館大って怖いとこだな

 

71:
>>6
関関同立っていいイメージだったんだけどね~

 

7:
はい、スパイ。

 

9:
たらふくお茶を飲まされたんだろうなぁ。

 

41:
>>9
中国の隠語だな

 

10:
帰ってきても連絡なしかよ

 

11:
洗脳再教育されて来たんですねシナのワンちゃん

 

13:
帰れ

 

14:
前も似たような名前の中国の教授行方不明にならなかった?
ずいぶん経ってから戻って来たけど

 

15:
多分命と引き換えに中国側のスパイになってるな

 

16:
朱工作員と同じで再教育を受けたんだな

 

17:
あとは人質取られてるとかかな

 

19:
相変わらずエキサイティングだな、我が母校は。
ひさしぶりに訪ねたら「ここはどこだ?」ってくらいキャンパスが激変していた。

 

30:
>>19
それなら教授の顔が変わってもバレないな!

 

61:
>>19
てっきり琵琶湖の奥に引っ込んだと思って油断してたら
いきなり突撃してきて茨木に前線基地つくったからなぁ

 

20:
餃子になったのかと思ってた。

 

22:
脳細胞は無事か?
言葉はしゃべれるか?

 

24:
教授のくせに新人以上にホウレンソウも出来んとは

 

25:
あきらかにスパイじゃねーか、、
こういうのをアホみたいに入れる日本

 

26:
反動的思想という病の矯正治療を受けていたのだろう

 

28:
それ整形手術で周教授そっくりに作られた別人だから。

 

29:
中国はスパイぶっ殺してるし協力者なんだろなやっぱよくこんなの雇うわな

 

32:
そろそろ蓮舫工作員も再教育が必要アルナ

 

33:
情報搾り取られて、洗脳されてるか。

 

35:
意識があるならスパイになったかもな

 

36:
支那で特殊な訓練を受けて
日本でのスパイ活動を再開か

 

37:
長期間音信不通で休んでいるなら普通は解雇するよね?

 

38:
立命館かあ…

 

40:
ワタシハホンニンダ

 

43:
どんな任務を命じられたんだろう

 

44:
顔を整形手術して、あと日常の一挙一動まで似せるのに8ヶ月

 

45:
別に以前のだってオリジナルとは限らんよ。

 

46:
みな魂抜かれたようになって帰ってくる
共産党が消えないと元の様には戻れない

 

48:

公安のチェック済み

入管で

 

50:
外国人教員のリスト化が必要だ。
日本国民の主権が及ばないメディア、教員、地裁高裁などに米中韓のスパイが入り込みまくり

 

54:
まーた立命館かよ
北朝鮮へさらうとか色々昔からキナ臭すぎるぞ
ここの大学は相変わらずだな

 

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498734690/

アイキャッチ画像出典:https://twitter.com/chinkasurider

-ニュース(国内)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS