ニュース(国内) 経済

【日系ベンダー危機】三菱UFJ銀行が基幹システムをAmazonに移管

投稿日:

日系ITベンダーは相当苦しいでしょう。またリストラの嵐が吹き荒れますね。

今年は大手ITベンダーにとって「終わりの始まりの年」と記憶されるかもしれない。そんな“地殻変動”が静かに進んでいる。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が、ITシステムにクラウド(インターネットでつながったコンピューター上で運用するシステム)の採用を決め、金融・IT業界の注目を集めているのだ。

銀行のITシステムといえば、かつては自社保有のメーンフレーム(大型汎用)・コンピューター上で運用する最も“重い”システムの代表格だった。勘定系と呼ばれる基幹系システムの統合や更新には数年を要し、銀行の経営を左右する。加えて、市場や業務に関わるシステムも業務の多様化やフィンテックの普及で急増し、MUFGの場合、その数はグループ全体でなんと1000を超える。

そんな超重量級のITシステムを持つ銀行が、ITシステムをそもそも保有しないという、正反対のクラウドの採用に動いたのは、その維持費用が膨れ上がっているからだ。例えばMUFG傘下の三菱東京UFJ銀行(BTMU)では、保守費用も含めたIT投資費用は年間1000億円にも上る。

こうした中、MUFGでは、いかに費用を抑え、最新技術も取り入れた上で短期間でのシステム開発を行うかという課題に対応するため、クラウドを選択。現在はクラウド最大手の米アマゾンウェブサービスと組み、業務システムの一部から移行を進めている。

http://diamond.jp/articles/-/128045?page=2

今後5年間で100億円のコスト削減が可能といい、将来的には1000を超えるシステムの約半分をクラウド化していく計画だ。また、「クラウドへのシステム移行は聖域を設けず全面的に行う。現在は技術的な問題で移行は難しいが、それが解決されるツールが将来的に出てくれば勘定系システムを移行する可能性は十分ある」(BTMU幹部)としているのだ。

BTMUには他行から問い合わせが引きも切らないといい、クラウドへの移行効果が表れれば、この流れは一気に銀行業界全体に広がる可能性が大きい。

日系ITベンダーには打撃

この流れを戦々恐々と見ているのが、ITシステムの販売で食ってきた旧来の大手ITベンダーだ。金融系のITサービスは年間で国内約3兆円の市場で、NTTデータ、富士通など上位4社で約10%ずつシェアを持つ。これが貴重な飯の種になってきた。

一方、アマゾンのクラウドサービスに対抗できる日本のITベンダーは存在しない。NECなどは逆にアマゾンのクラウドを顧客企業に導入する業務を行う「協力企業」にくら替えしたほどだ。

最も“堅い”とみられていた銀行という得意先の変節は、顧客のIT資産のお守りが食いぶちである国内ITベンダーの収益基盤に大きな風穴を開けたといっても過言ではない。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 鈴木洋子)

三菱UFJがITシステムをクラウド化、アマゾンに移管の衝撃 | inside Enterprise | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/128045

【IT】三菱UFJ銀行が基幹システムをAmazonに移管しクラウド化 NTTデータなど日系ベンダーには打撃 #AWS #MUFG
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495625198/

おすすめ記事


コメント

34:

>>1
>大手ITベンダーにとって「終わりの始まりの年」

ぬるいんだよ (´・ω・`)
とっくに終わってらぁw

 

42:
>>34
大手はすでに死に始めてるね
まぁ自業自得だ

 

59:
>>1
馬鹿だなぁ~
クラウドは所詮雲、消えることもあるのよ。

 

236:
>>59
雲なのかあ、蔵人が守ってくれてるのかと思ってたよ・・・

 

117:
>>1 >>2 >>12
みずほってまだ終わってなかったの?
なんか終わる目処がついたって記事前に見たのだが・・・

 

208:

>>117
>>121
「夏に完成」って堂々と宣言してたよ

多分夏休み明けに、みずほ先生の戦いはこれからだって最終回になると思う

 

126:
>>1
日本メーカーのPCと同じぼったくりされてたのか
ぼったクリはいずればれて仕返しされるっと

 

245:
>>1
別にハードの置き場所が変わっただけでそんなインパクトないんだけどな
インフラ費用自体システム全体比率では小さいから

 

285:

>>1
具体的に危ない企業名を書く

NTTデータ、大塚商会、野村総合研究所、伊藤忠テクノソリューションズ
ITホールディングス、SCSK、日本ユニシス、NECフィールディング
新日鐡住金ソリューションズ、ネットワンシステムズ

不振のリコーの延長で書くとキヤノンマーケティングとかもピンチ
事業モデルが崩れ始めてるんで営業力や販売力ではもうどうしようもない

 

452:

>>285
お前知ってるところ挙げただけだろ、それらが潰れるくらいだとほぼすべてのSierが廃業だっつの、バカすぎ。
上位ベンダー一桁全部入れるとか頭大丈夫か?

そうなったら富士通しかのこんねーよ
その方があり得ん。
公官庁以外富士通なんて見ないからな。

 

2:
で、みずほは?

 

12:
>>2
富士通、日立、IBM、NTTデータに分割発注してます
絶賛、炎上中!

 

40:
>>12
みずほは死ぬべくして死んだんやなぁ・・・

 

4:
Amazon倒産したらどうなる?

 

7:
>>4
アメリカに資産情報等売るから潰れる事はありません。
日本の破綻が先です。
勿論、破綻前にAmazonは日本から撤退します

 

296:
>>4
別のクラウドに引っ越せばいいだけ

 

307:
>>296
ベンダーロックインという問題があってだな。
金額抑えるためにPaaSを使うとシステムがAWSでしか動かなくなる。

 

327:
>>307
デファクトスタンダードになればAWSクローンのサービスが出てくる予感。
オープンソースでそんなのなかったけ??

 

341:
>>307
だなオンプレミスなら
OracleDB+WebSphere/Struts2+SIベンダー独自Javaフレームワークの鉄板構成でベンダーロックインから逃れられるわ

 

358:
>>341
Struts2・・・。今流行のOGNLインジェクションでウハウハですね。

 

720:
>>307
すげえな!!!!
なにいってんのかさっぱりわからん

 

5:
銀行名 勘定系の中核部分のプラットフォーム
三菱東京UFJ銀行 IBMメインフレーム
三井住友銀行 NECメインフレーム
みずほ銀行(マークなし店、旧みずほ銀行店) 富士通メインフレーム
みずほ銀行(◆店、旧みずほコーポレート銀行店) 日立メインフレーム
りそな銀行 IBMメインフレーム
埼玉りそな銀行
新生銀行 FLEXCUBE(i-flexソリューションズ。オラクル製サーバ)、IBMメインフレーム、富士通メインフレーム
あおぞら銀行 BeSTAcloud(NTTデータ。日立メインフレーム)
ゆうちょ銀行 富士通メインフレーム、日立メインフレーム、IBMメインフレーム
じぶん銀行 IBMサーバー
三菱UFJ信託銀行 IBMメインフレーム
みずほ信託銀行 IBMメインフレーム
三井住友信託銀行 IBMメインフレーム
日本銀行 IBMメインフレーム、日立メインフレーム

 

95:
>>5
IBMじゃん
外資から違う外資に流れただけ?

 

355:
>>95
サーバー自体はどこ使おうが問題ないけど、アマゾンが管理してるクラウドってのがやばい。
管理データが完全に外に握られてる。

 

744:
>>5
日立多いな
東芝の次は日立がやばいことになりそう

 

793:
>>744
日立は既にメインフレームから撤退済み、今はハードはIBM

 

870:
>>793
え?銀行は日立のメインフレーム使ってないの?

 

894:
>>870
今は使ってるけど、日立がメインフレームの自社開発は止めるって発表したんで早とちりして書き込んでる人が居るだけ

 

896:
>>870
日立は最近メインフレーム撤退したはず
OS等の保守のみサポートになってるはずだ

 

923:
>>870
だから既存機器の更改時には、ハード自身は日立ではなくなる。

 

8:
組合せ爆発の例になるほどの重量級システムだったからなぁ

 

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495632251/

-ニュース(国内), 経済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS