ニュース(国際)

将来の戦闘機は、人間が乗った親機にドローン戦闘機が複数連なる姿になる

投稿日:

各国が防衛や攻撃のために配備している軍用機にもコンピューター化が進み、今や戦闘機も大きな情報システムの一部に組み込まれるようになっています。
そして現在研究開発が進められている将来の戦闘機の姿は、現在のように人間のパイロットが操縦する「親機」に、無人のドローン戦闘機が複数連なるという形になるものとみられています。

The future of the Air Force is fighter pilots leading drone swarms into battle | Popular Science
http://www.popsci.com/future-air-force-fighters-leading-drone-swarms

各国が防衛のために配備している戦闘機は、年々レベルが高くなる機体性能の向上要求や、複雑さを極めるシステムなどのおかげで、機体価格および周辺を含めた運用コストが高騰を続けています。
それに加え、実戦時にに敵機に撃墜されてしまうと、高価な機体に加えてこれまでに育成してきた貴重なパイロットをも失ってしまうことになるため、さまざまな面でのデメリットが発生します。

そんな中、アメリカ空軍の一組織である空軍研究所と、ドローン機の開発を行っている防衛関連航空機メーカーのKratosが開発している将来の戦闘機は、
ステルス性を備えて人間が操縦する一機1億ドル(約111億円)のジェット戦闘機に、それを自動で追尾する一機300万ドル(約3億3500万円)の無人ドローン機が複数追従する形式のものになっています。

この方式の利点は、なんといっても運用コストの低さと、人的・物的の両面で被害が軽減できるところにあるといえます。
敵機との戦闘の中で被弾して機体とパイロットを喪失すること、そして激しい操縦で10G以上の強い旋回を行うことでブラックアウト(意識喪失)を起こし、
場合によってはそのまま墜落してしまうというケースも起こり得る戦闘の現場において、無人ドローンを用いることはパイロットの人命を保護することが可能。
さらに、機体の単価が低いこととパイロット不要という特性を活かし、ドローン戦闘機を大量に投入できるというメリットも生まれます。

将来の戦闘機は「人間パイロットの親機+複数のドローン戦闘機」になるという可能性
http://gigazine.net/news/20170627-future-human-drone-fighter/

おすすめ記事


コメント

118:
>>1
フューチャーウェポンで航空優勢下でUAV群の攻撃は簡単に紹介されてたな
そういうのじゃない母機と子機の戦闘は子機ドローン自体がステルス性やミサイルに対して優位なものでないと大量にミサイルを詰めるステルスミサイルキャリアみたいなものに勝てなくなるんじゃないのかしら

 

147:
>>1
それなんてアニメ版雪風?

 

159:

それと>>1にしても数百キロ程度に離れるのはあるんでない?
例えば、レーダー機として使う場合。

基本的な無線母体がF35だけってだけで、応用効くよ。

 

162:
>>159
だから飛行機である必要はまるでないんだよね?
むしろ操縦者が飛行機に乗ってなきゃならないのはかなり限られた特殊な状況だよね?

 

170:
(庭)は知ったかぶりしてるけど特に詳しいわけじゃないんだな
>>164
人間がリスクを犯してまで戦闘空域を飛んでるメリットって何よ?
目視できるから?
なんでカメラから地上海上への生中継じゃだめなの?
タイムラグができる?電波の速さは光速と一緒だよ?

 

172:

>>170
直接通信は電波の速度。
衛星中継は3万キロの彼方の静止衛星に対し、圧縮伸長を行なった空き時間通信。
送信データが膨大なのと、多数の機体が同時に利用するのか主な理由。

衛星数上げてるけど、それ以上に画像データが増え続けているって話がある。

 

180:
>>172
だからね
衛星使わず直接通信できるところから操縦したらなんでだめなの?

 

181:
>>180
それってラジコンじゃん。

 

182:

>>180どぞ

戦闘機動を考えると、見通し距離が取れずらどうしても衛星中継になる。

ただし、着陸などは直接やる。
ただし、滑走路の50キロ以内なので、本国から「よろしく」ってな感じで操縦を引き渡される。

 

198:
>>180
根本的な疑問に答えてあげよう
ダメなんて言ってない、今まで通り地上からの管制もできる
そんで自律してパイロットの支援もできるようになったら良いね
そういう話だよこれは

 

173:
>>170
直接通信は敵地だと無理。

 

183:
>>173
そんなに通信距離短いの?

 

190:
>>183
電波は地平線の外には飛ばない。
高度100mなどの低空飛行なら35キロ程度。
リーパーやプレデターの高度1500m以下なら50キロ程度。
旅客機の1万メートルなら350キロ程度。
戦闘機は幅広い高度なので、100キロでも危ないかもしれない。

 

197:
>>190の感じなので、攻撃目標の100キロ以内に中継車があるなら使うだろうけど、多様な戦闘を考えると、使えたらラッキー位な感じだろね。

 

179:

>>170
ちなみに、プレデターの場合、地上からの操縦は50キロ以内が限界。(それ以上は見通し外)

高度1万メートル超えれば350キロ位は飛ぶけど、戦闘機動でロストするw

 

182:

>>180どぞ

戦闘機動を考えると、見通し距離が取れずらどうしても衛星中継になる。

ただし、着陸などは直接やる。
ただし、滑走路の50キロ以内なので、本国から「よろしく」ってな感じで操縦を引き渡される。

 

2:
ガンダムは時代を先取ってたか

 

8:
>>2
どっちかって言うとマクロス

 

30:
>>8
ゴーストだな

 

29:
>>2
一番にララを思い出したww

 

246:
>>29
そこはジャミル ニートだよ!!

 

64:
>>2
ガンダムXのビットMSだな

 

3:
そいつはジャムだ

 

4:
もちろん補佐機はオレンジ色に発光する楕円形

 

39:
>>4
オプション!

 

6:
後のファンネルである

 

7:
ファンネルかよ

 

18:
いけ!ファンネルたち!!

 

9:
日本もそろそろ飛車核落ちで国際社会と渡り合うの勘弁して欲しいわ。

 

20:
>>9
ムチ無しで外交とか片手落ちもいいとこだよな
外務省が無能になるのもしょうがない、片手で仕事してるんだから

 

10:
無人機のことなんでもドローンって呼ぶのやめろ

 

227:
>>10
ドローンの本来の意味やぞ

 

12:
ハッキング防止の為有線を採用して
グルグル巻きになって自滅する落ちを用意しておく

 

13:
潜水艦もどうやら無人潜水艇を
公海から発進させる形になるらしいぞ

 

14:
無人機といえばゴースト
強すぎてクソ鬱陶しい

 

16:
相手のドローンを捕まえて味方にするんだろ
ナムコでやった

 

22:
マクFで巨乳好きショタが使ってた

 

23:

シモン、ヨハネ、ぺテロ、行くよー

おいおい、米軍がルカ君になるのかよ

 

27:

80年代に似たような事言ってた学者いたな

そんな日がくるとは

 

35:
フィリップナイトシステム

 

102:
>>35
少し前に読み返したが、80年代初頭にあれだけ正確に
AIの挙動を予測推定していたのはすごい、と思った

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498540942/

-ニュース(国際)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

検索

ご協力いただける方は下のボタンを押下いただけるととっても嬉しいですm(_)m

ニュースランキング

月別一覧

カテゴリ別一覧

RSS